時給制について把握しておこう

正社員のお仕事を辞めて、派遣社員として働くことにする人もいるでしょう。

派遣社員は時給が一般的

時給制について把握しておこう 正社員のお仕事を辞めて、派遣社員として働くことにする人もいるでしょう。派遣社員は契約期間が終了すれば、次のお仕事へと職場を変えやすいので、自由に働けるイメージがあるかもしれません。また、自分のスキルを生かしたお仕事を選べるというところも魅力に感じるでしょう。しかし、収入の面では正社員に比べると安定していませんので注意が必要です。

正社員は月給ですが、派遣社員は時給で給料が計算されることが一般的です。時給ということは、働いた時間だけ給料がもらえます。アルバイトやパートの時給と比べると派遣社員の時給は高いので、高収入だと感じるかもしれません。しかし、時給ということは、労働日数が少ない月は給料が少ないことになります。正社員の頃は夏の長期休暇やゴールデンウィークなど楽しみだった人も、派遣社員になると長期休暇は心配の種になるかもしれません。休みが長い月は、次の給料が少ないことを心配しなくてはいけません。休暇日数が多いと収入も激減してしまいます。

このように、給料が日給から時給に変わると、月によって収入に変動があります。収入が多い月もあれば、少ない月もありますので、自分で計画的にお金を使うようにしましょう。

お薦めサイト